九州地方を中心に全国各地で記録的な豪雨により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、今しばらく雨が降り続く地域の皆様には、引き続き十分お気をつけてお過ごしいただきたく存じます。

お住まいの地域に被害がなくとも被害地域にご親族やご友人など親しい方がいらっしゃることで心を痛めている方も多いことと思います。まずは天候が穏やかに回復し、皆様の生活が一日も早く復興に向かいますようお祈り申し上げます。

今年は7月以降猛暑日が続き、その後は長雨の被害と心配は尽きません。世界各地でも猛暑や山火事、豪雨被害等さまざまな天候に関する災害をニュースで目にすると、自分の身にもいつ起こるかわからない怖さを感じます。安心して暮らせる日々がくることを切に願う今日この頃です。

感染症の拡大も続いております。皆さま、お身体を大切にお過ごしくださいませ。